アンセリン効果…そしてサプリを比較…お勧めはコレです!

アンセリン効果が期待できる4つのサプリメント

こんにちは、お勧めのヘルスケア情報をお伝えする「Healthcare Style Com」の横山です。

今回取り上げるキーワードは「アンセリン」です。


アンセリンとは?

アンセリンは、動物の筋肉に含まれているペプチドの一種で、、2つのアミノ酸(β-アラニンとメチルヒスチジン)が結合してできたイミダゾールペプチドと呼ばれています。

マグロやカツオなどの回遊魚にたくさん含まれていて、ずっと泳ぎ続けることができるのは、このアンセリンのおかげだと言われています。

また鳥類の筋肉にも、多く含まれているとも言われていますね。

ですので渡り鳥は、あんなにず~っと飛び続けられるというわけなんです。


アンセリンは、乳酸の分解をスムーズにし、さらに疲労回復効果が期待できる成分。

体を動かす為に必要なエネルギーを作る時、一緒に乳酸も体に溜まっていきます。

アンセリンはその際に、乳酸を抑える働きをしてくれ、疲労を回復してくれる効果があります。

スポーツをするときは、普段の生活よりも激しい動きをしますよね。

その時には、酸素がたくさん必要になってきます。

運動により体内の酸素が不足してしまうと、乳酸がより多く生成されるので、疲れが溜まりやすくなってくるのです。

疲れが溜まりやすい人は、アンセリンを日常的にとることで、疲労をそんなに感じることなく運動が出来たり、日常生活を楽に過ごすことができるよう期待できるのです。


また、アンセリンには尿酸値をコントロールする効果があります。

体内の細胞の老廃物である尿酸は、ビールや魚卵、鶏のレバーなどに多く含まれている「プリン体」という核酸が分解されて作られます。

ご存知の方も多い思いますが、尿酸が溜まりすぎると痛風の原因になります。

痛風は、中高年の病気と認識している方も多いでしょうが、昨今では若年層にも多く見られる病気になりました。

その名の通り、風が吹くだけでも痛みが伴うのが痛風です。

一度罹ってしまうと完治は難しく、食事制限や生活習慣の見直しを促され、さらに悪化してしまうと痛みのみならず、虚血性心疾患や脳卒中などの病気を発症してしまうこともあります。

アンセリンは、この痛風の予防にもつながると言われています。

痛風は、血中の尿酸値が高くなって発症する高尿酸血症が引き起こす病気です。

アンセリンは、この尿酸値をコントロールし下げる効果が期待できます。

さらに、尿酸になる前のプリン体に戻す効果が期待でき、余分な尿酸が尿や便、汗として体外に出すよう働いてくれますので、アルコールを日常的に飲む方は、特にアンセリンが必要なのです。

疲労回復効果や痛風の予防としてもアンセリンは優秀な成分ですので、ぜひ生活に取り入れたいものです。

健康診断、人間ドック、住民検診などの健診を受けると、検査結果の報告が来ますが、尿酸の数値が気になる方におすすめなのが、アンセリンのサプリです。

尿酸は膀胱結石の中から発見された物質なのですが、廃棄物なのです。

この廃棄物の排泄が低下すると体内に蓄積し、痛風を起こすのです。

アンセリンのサプリメントには尿酸の生成を抑えながら、体にたまった尿酸を体外に排出する効果が期待できます。

尿酸はプリン体を含む食べ物を分解する過程でできる老廃物になり、ウナギやハム、そしてビールなどに多く含まれています。

プリン体は食事から摂取するだけでなく、体内でも作られている成分です。

細胞分裂に必要な成分であるため、体に取ってはなくてはならない存在ですが、増えすぎると痛風を発症してしまうのでバランスを保つことが大切になります。

体に溜まった尿酸は、一定量を超えると便や尿と一緒に排出されます。

ところが飲み過ぎや食べ過ぎで生成量が増えたり、水分不足で排泄量が減ったりして、体内に存在している尿酸量のバランスが崩れてくると、血液中の尿酸値が高くなってしまいます。

尿酸値が7.0mg/dlを上回ると高尿酸血症と診断されて、食生活や生活の習慣を見直して尿酸値を改善することになります。

そして体内の尿酸が増えてくると、痛風を発症しやすくなります。

従来は高齢者の症状と思われていた痛風ですが、年々患者が増加する傾向にあり、近年では30代~40代で発症するケースも多くなっているため、若い世代でも尿酸値のバランスを保つことは大切な課題になっています。

痛風は関節や指の付け根、足首などに激痛が走る病気で、血液中にたまった尿酸が結晶化して炎症を起こすことで痛みが発生します。

さらに尿酸値が上がると、脳梗塞や心筋梗塞といった合併症を引き起こす可能性が高くなるので、早い段階から食事や生活習慣を見直すことが大事です。

アンセリンサプリは尿酸値を下げる効果を持っているので、食事や運動だけでは改善が難しい方や、お酒をよく飲む方におすすめです。

アンセリンサプリは、日常的に疲れを感じる方にも最適です。

この成分は2種類のアミノ酸が結合していて、体内では筋肉をはじめ、脳や神経、内臓などに幅広く存在しています。

人間の筋肉はもちろんですが、1万km以上の距離を飛ぶことで知られているツバメ・ガン・カモ・ツグミなどの胸肉や、エサを求めて千km以上も移動するイワシやマス、サケ、サンマ、ウナギ等に多く含まれていることから、この成分の疲労回復効果に注目が集まりました。

そして研究の結果、アンセリンには筋肉を動かした時に増えてくる乳酸を分解する効果があると報告されています。

以前は疲労物質と言われていた乳酸ですが、近年の研究では乳酸自体が疲労を招いているわけではなく、乳酸を分解する力が低下することで筋肉の働きが鈍くなったり疲れを感じやすくなると考えられています。

ですから、乳酸の分解を促すことは疲労回復効果を高める効果が期待できるのです。

筋肉をスムーズに動かす働きもあるので、持久力が必要なスポーツをしていて疲れを強く感じてしまう時にも最適です。

日常的な何気ない動作でも疲れを感じてしまったり、年齢の影響を強く感じてしまったりするのは、細胞の酸化が影響しています。

原因になっているのは、ストレスや紫外線、大気汚染などによって増えてしまう、酸化させる力が非常に強力な活性酸素です。

活性酸素は強い攻撃力によって、体内に侵入してきたウイルスや細菌を撃退しているのですが、さらに毒性が強くなって体内の抗酸化成分では分解しきれなくなると、正常な細胞まで傷つけてしまうため、運動能力が衰えるだけでなく、肌にハリがなくなってくるといった老化現象が目立ってしまいます。

アンセリンは活性酸素を除去する働きがあるため、年齢による衰えを感じてしまう時にもおすすめです。

食生活の乱れや運動不足は尿酸値が上がる原因になるのと同時に、代謝症候群体質を招くきっかけにもなっています。

生活習慣を変えることが一番の予防策になりますが、アンセリンを食事だけで摂取することが大変な場合は、サプリを活用して予防や対策に役立ててみてはいかがでしょうか。

アンセリン効果

アンセリン効果には、5つの作用があります。

1.疲労回復効果

アンセリンの効果には乳酸の分解をスムーズにし、さらに疲労の蓄積を防いでくれますので、疲労を感じにくくなります。

日常的に疲労が回復されていないと感じている方にお勧めです。


2.持久力が上がる

スポーツなどをしている方で、最近持久力が落ちたな!……と感じている方も是非試していただきたいのがアンセリンです。

アンセリン効果で乳酸の分解がスムーズにいきますので、疲労を感じることなくスポーツを楽しまるようになります。


3.痛風の予防

痛風の原因とされる尿酸値をコントロールする効果が期待されます。

さらにプリン体に戻すことで、尿酸自体を体内に増やすことなく体外へ排出することが可能ですので、痛風予防として利用できます。 アルコールや魚卵などを多く食べる方には、よりアンセリン効果を実感できるでしょう。


4.アンチエイジング効果

活性酸素は体を錆びさせてしまうもので、老化の原因となるものです。

活性酸素が体内で増えることで、肌のツヤやハリがなくなってしまい、女性の悩みの種になっています。

女性にとっての活性酸素は美容の敵ですので、体の中で増えないようにしたいものです。

そこで、アンセリンの登場というわけです。

アンセリンには、活性酸素の発生を抑えてくれる効果があります。

体や肌の老化を防ぐアンチエイジング効果も期待できますので、特に女性にお勧めしたい成分と言えます。


5.生活習慣病の予防

血中の尿酸値が高くなってしまうと、痛風だけではなく、「腎不全」「尿路結石」「動脈硬化」「心筋梗塞」「高血圧」などの生活習慣病にかかりやすくなると言われています。

また同じ類ですが、メタボリックシンドロームにもなりやすくなるとも言われています。

アンセリン効果で尿酸値のコントロールが期待できます。

アンセリンは、生活習慣病の予防にもいいのです。


アンセリン効果は、疲労感に悩むことが多い人や、運動の持久力を上げたい人、尿酸値をコントロールしたい人や、老化予防をしたい人、生活習慣病を予防したい人に効果を発揮してくれます。

アンセリンを食事から取ろうという人は、マグロやカツオなどの回遊魚、そして鶏肉(鶏レバー)に多く含まれていますので、積極的に食卓に取り入れて下さい。

食事だけで補えているのか不安な人には、サプリメントをお勧めします。

また、食事だけで摂るのはなかなか至難の技。 食事で補いつつ、サプリメントを取り入れていくことで、悩みのない日々が過ごせるようになります。

アンセリン効果が期待できる4つのサプリメント

では、アンセリン効果が期待できる4つのサプリをご紹介したいと思います。


【 海の力 アンセリン 】…一番おすすめ!

このサプリは、東証一部上場企業の焼津水産化学工業株式会社を親会社に持つUMIウェルネスから出ていて、特許製法(特許第4612549)により、カツオ、マグロから抽出したアンセリンが配合されています。

散歩中によくつまずくようになった人や、加齢と共に疲れやすくなったと感じている人、運動を続けることが困難だと感じている人にオススメのサプリです。

マグロやカツオからのアンセリンは、1日の摂取量3粒に50mg配合されており、体内に留まりやすく、効果を発揮してくれるサプリになっています。

<価格>

・定期~4,073円(税込)

・単品~4,526円(税込)

・1週間お試し~980円+消費税

<購入サイト>

一番お勧め!【 海の力 アンセリン 】サプリの詳細・ご購入はコチラへ

【 恵葉プレミアム 】

こちらは業界トップクラス、他社と比較した場合、最大25倍のアンセリン配合量を誇る【 恵葉プレミアム 】です。

尿酸値やプリン体で悩んでいる方にお勧めしたいサプリメントです。

成分と品質にこだわりを持って作られており、健康をサポートする厳選したこだわり成分が含まれています。

アンセリンは天然成分由来で、その他にもキャッツクローと呼ばれる植物が入っています。

このキャッツクローは、奇跡の植物と呼ばれ、植物性アルカロイドが多く含まれてる健康食として有名です。

このサプリには、その他にもケルセチン・葉酸・ビタミンC・海藻・ヨモギ・酸化マグネシウムが含まれています。

1日3粒で、約500mgのアンセリンを摂取することができます。

大好きなビールを我慢したくない方にお勧めなサプリメントです。

<価格>

・単品~7,980円(税込)

<購入サイト>

【 恵葉プレミアム 】アンセリンサプリの詳細・ご購入はコチラへ

【 慈凰(じおう) 】

生活習慣を本気で見直したい方をサポートしてくれるサプリ『慈凰』は、海洋性アンセリンが1箱中15000mg配合されてると表示されています。

これを1日当たりに換算すると、約500mgの含有量となり、ほぼ『恵葉プレミアム』と同じアンセリンが摂取できることになります。

……こちらも他社と比較した場合、最大25倍のアンセリン配合量となってます。

さらに特徴的な成分として、菊花ポリフェノールが入っています。

この菊の花は中国で古くから延命長寿のお茶として愛され、尿酸のコントロールに役立ってくれます。

そして、シークワーサーフラボノイドも含まれているのですが、こちらは尿酸のケアとしても有効ですし、ダイエットや美容にも効果がある成分です。

その他にも、10種のこだわりをもった成分が配合がされています。

疲労感の回復だけではなく、生活習慣の改善にも役立ってくれるサプリメントになっていますよ!

<価格>

・単品~9,800円(税込)

・2個セット~1個当たり7,350円

・お試しパック10日分~3,260円⇒980円(税込)

<購入サイト>

【 慈凰 】アンセリンサプリの詳細・ご購入はコチラへ

【 慈凰 】アンセリンサプリお試しパック特設サイトはコチラへ

【 糖通打破 】

最後にご紹介させていただくのが、“一番おすすめ” のアンセリンサプリ、『糖通打破』になります。

『糖通打破』には余分なプリン体を外に出すアンセリンはもちろんのこと、脂肪のバランスを整える田七人参、ズキズキを軽減すると言われているキャッツクロー、血糖対策の決定成分であるキクイモ、糖分吸収を遅らせる桑の葉エキス、糖バランスを安定させる優れた働きを持つゴーヤエキスまで配合されています。

さらに、ケルセチン、葉酸、カリウムといった3つの成分に加え、『糖』と『痛』に特化した8つの成分が配合されているんです。

今回ご紹介したアンセリンのサプリの中でも口コミの評判も非常によく、『糖通打破』を飲み始めてから1年で薬を飲まなくてもいいと言われた方もいらっしゃるぐらいです。

今ならモニターコース特別キャンペーンを行っていて、大変お得に始めることが出来ます。

今までいろんなアンセリンのサプリメントを試してきたけど満足できていない方、どうぞこの機会に『糖通打破』をお試しになってみて下さい♪

<価格>

・モニターコース初回~2,980円

・2回目以降~7,980円⇒5,980円

<購入サイト>

【糖通打破】アンセリンサプリの詳細・ご購入はコチラへ

今回ご紹介させていただいたつのサプリメントは、それぞれ特性がありますが、どれもアンセリン効果が期待できるものを厳選いたしました。

食事から補えない分は上手にアンセリンのサプリメントを取り入れて、どうぞ、生き生きとした毎日を過ごしていきましょう!

■LINK